読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bプロ大好き黒猫ナナのBlog-project☆

トゥトゥトゥトゥンクしたい人生だった。

Bプロ舞台化と炎上

まず舞台化については賛成も否定もしていません。

タイミングが合えば1度は観に行きたいなぁとは思っています。


正直、いつかは舞台化するだろうなとは思っていました。今までにも好きな作品は次々と舞台化していたので、ついにきたか…という感じです。

舞台化について否定はしていないと言いましたが、2.5次元の舞台に関してはあまりよくは思っていなかったりします。

ここ数年は全然舞台を観ていませんが、数年前まで舞台俳優の追っかけをしていました。

若手俳優と劇団員の追っかけで毎月いろんな舞台を観る日々でした。

私が舞台三昧だった頃はまだそこまで2.5次元が盛り上がる前だったので、昨今のウィッグやらカラコンやらの舞台がコスプレを見ているようで好きではないという感じです。

と言いながら、漫画原作の2.5次元舞台もいくつか観たことあるんですけどね…


ツイッターでは物販炎上に続き、舞台化でさらに炎上しています。

作品を知らずにキャスト目当てで観にくるなという発言もちらほら見かけます。

確かに勉強してから観にくるのがベストというか嬉しいですよね。


ふと、舞台俳優を追いかけていた時の自分はどうだったかな?と思い過去を振り返ってみました。

私は予習したりしなかったりだったなと。

原作を読んでから観た作品もありますし、読まないで観に行き観劇後に原作を読んだ作品もあり、結局原作は手をつけなかった作品もありました。

私自身、予習してほしいと思う気持ちと別にそれぞれの楽しみ方をしてほしいと思う気持ち、両方の気持ちがあります。複雑…

だからこそ何と言っていいのか迷うのですが、ただ考えを押し付け合うのはよくないと思ってしまいます。


ステージの出来やキャラクターの好みにもよるので、出演者の方のファンが作品を好きになってくれるかはわかりませんが、元々のBプロファンも出演者の方のファンも楽しいと思える舞台になればいいなと思っています。


まずそのためには、出演者の方にBプロを好きになってもらうのが大事だと私は思っています。

演じるキャラクターはもちろん作品、カンパニーを大好きになれば、一つ一つのステージを一生懸命生きてくれると思うんですよ。

それってとても嬉しいじゃないですか!

大好きが溢れてキラキラしてるBプロのステージが私は観たいです。

好きじゃないしやりたくないなんて気持ちでステージに立ってほしくない。作品・キャラクターが好きで楽しいって思いながらステージに立ってほしいです。


だから今の状況は同じファンとしてあまり良いとは思えません。


このままでは嫌いだと思ってしまう。

キャスティングしたのはキャストじゃありませんし、否定は観劇後ステージの出来が酷かった場合にするべきです。

認められないことや譲れないことは人それぞれあると思いますが、それを押し付けていても良いものは生まれません。

衰退を辿る一方だと思います。


いくら文句を言ったところで舞台化の話はなくならないと思います。

だったら、良いものが出来るように尽力していくべきではないでしょうか?

ファンが何か出来ることはありませんが、少しでも舞台化に携わる方たちが「このステージを作ってよかった」と「Bプロという作品に携われてよかった」と思えるものになればいいなと心から思っています。


以上が、舞台化と最近の炎上について私が思っていることです。

ここからは公式について思うことを少々。


もう少し情報発信をしっかりしていただけないのでしょうか?

制作は簡単なものではないと思います。

イレギュラーなことも起きると思うので、延期するのは仕方ないことだと思っています。

 が、前からアナウンス不足だと感じています。

もしかしたら人手が足りないなど様々な理由があるのかもしれないですが、コンテンツを運営していく以上しっかりした情報発信は必須だと思います。

あまりにも延期が多い割にしっかりしたアナウンスをしないことも、荒れる原因になっていることを理解していただきたいです。

それでは、良い方向に向かいますよう心から願っております。




黒猫Lucky☆7